2009年01月07日

第36回オープンソースサロン

第36回オープンソースサロン
  日時: 2009年1月9日(金) 18時30分〜20時30分
  会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
  プログラム
  テーマ1 セキュリティ勉強コミュニティの必要性
  話題提供 岩石 睦(ISOL)
  テーマ2 RubyによるAgile開発
  話題提供 倉貫 義人(TIS株式会社)


posted by mst at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

OSC2008inしまね関連記事

先週末、行われたオープンソースカンファレンス2008atしまね関連の記事@ITpro

■「考えた人が作るのが最適,そこでRubyが生きる」---まつもと氏と最首氏が対談
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080912/314725/?ST=oss


■「今年は島根県高校教育のRuby元年」---教育へのOSS活用パネル討論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080916/314824/?ST=oss

■「地方が中央に負けない技術を」---オープンソースと地域振興パネル討論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080916/314913/?ST=oss

■「RubyでCOBOL技術者は復活する」---松江市の基幹システム開発で得られた実感
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080916/314938/?ST=oss

■商業高校生がドロップシッピング・サイトを構築,地元産品を全国にアピール
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080916/314940/?ST=oss



しまねOSS協議会ML@野田副会長より転載
posted by mst at 08:13| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

オープンソースカンファレンス2008 島根

http://www.ospn.jp/osc2008-shimane/


いよいよ、9月12日、13日開催です!
posted by mst at 18:06| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

第3回 Ruby勉強会 in 松江について

告知が届いております。
以下。


第3回 Ruby勉強会 in 松江
- リファレンスマニュアルを通してRubyを知る -

8/23に松江でRubyに関する勉強会を開催します。
第3回となります。

* 日時: 8/23(土) 09:30-12:00
* 場所: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
* 内容:
* 09:30-10:00: リファレンスマニュアルの読み書きの方法の説明。
* 10:00-11:30: 組み込みクラス/モジュールのリファレンスのレビュー。
* 11:30-12:00: レビュー結果の発表。
* 備考:
* 当日、松江SNSに参加できるように、ユーザ名やパスワードを忘れないでください。
* 勉強会終了後、希望者で昼食を取る予定。
* 参加者はRubyが動作するノートPCを持参することが望ましい。
ただし、ノートPC(OS:Linux、Rubyをインストール済み)を貸し出すことができます。

参加を希望される方は、松江SNSの「Ruby勉強会 in 松江」コミュニティに参加いただき、
第3回 Ruby勉強会 in 松江のイベントに対して、参加を表明していただくか、
私(kouji@netlab.jp)までメールをください。
ご連絡いただかなくても、当日、会場にお越しいただいてもかまいません。
気軽にご参加ください。

以下、Ruby勉強会 in 松江について

本勉強会では以下を目指します。
* Rubyのリファレンスマニュアルを読むことで、Rubyの知識を深める。
* Rubyのリファレンスマニュアルを書くことで、Rubyのプロジェクトに貢献する。
* 松江周辺のRubyユーザの情報交換の場所を提供する。

本勉強会の対象は以下の方です。
Rubyを知らない方やこれから勉強しようという方のための勉強会ではありませ
んので、ご注意ください。
* Rubyでプログラムを作成できる。
(島根県が開催しているRuby入門コースを受講した方であればOKです。)
* 趣味や仕事でRubyやRuby on Railsを使用しており、
もっと詳しくRubyのことを知りたい。
* できれば、松江SNSに参加していること。
勉強会の告知などは、松江SNSの「Ruby勉強会 in 松江」コミュニティで行っています。
posted by mst at 11:24| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

【8/1開催】第33回OSSサロン&OSCキックオフセミナー

OS4MLより転載です


【第33回OSSサロン&OSCキックオフセミナー】
日時: 2008年8月1日(金) 18時30分〜20時30分
場所: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
プログラム

テーマ1 「OSC 2008 Kansai」バスツアー報告

テーマ2  「オープンソースと地域づくり」
話題提供  宮原 徹 氏 (株式会社びぎねっと/OSC事務局)

 オープンソースソフトウェアは、制約無く自由に活用できることから、
日本全国で地域活性化の有効な手段として注目されています。
本セミナーでは、オープンソースの特長や様々な取り組みをふまえて、
地域におけるオープンソースの効果的な活用方法についてお話しします。
------------------------------------------
posted by mst at 13:42| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

2008年07月01日

第31回オープンソースサロン(7/4)


第31回オープンソースサロン

日時:2008年7月4日(金)午後6時30分〜午後8時30分
場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
テーマ1:オープンソースERP「ERP5」の紹介
話題提供:塩崎量彦(かずひこ)氏
      オープンソース・プログラマ/Nexedi SA Senior Consultant
テーマ2:「中国の教育分野におけるオープンソース活用の状況」
  話題提供:
   張永忠(上海教育ソフト発展会社社長)
   郭永進(上海遠距離教育グループ 電達情報技術有限会社 副社長)
------------------------------------------
posted by mst at 11:28| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

【6/6】第29回OSSサロン「教育分野でのオープンソース活用の意義」

------------------------------------------
【第29回オープンソースサロン】
日時:2008年6月6日(金) 18時30分〜20時30分
場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
プログラム

テーマ1 会員さんからの情報提供
 「OpenOffice.orgによるマクロアプリケーションの作成」
話題提供 きむらしのぶ 氏 (サポーター会員)

テーマ2 「教育分野でのオープンソース活用の意義」
話題提供 吉田智子 氏 (京都ノートルダム女子大学・准教授)
 教育分野におけるオープンソース活用の事例紹介と課題点、
意義などについて、実際に導入と取材・評価を進めてきた立場から。

------------------------------------------
posted by mst at 10:37| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

【5/30】第28回OSSサロン「オープンソースと次世代IT基盤」

【第28回オープンソースサロン】
日時:2008年5月30日(金) 18時30分〜20時30分
場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)
プログラム
・テーマ 「オープンソースと次世代IT基盤」
 話題提供 鈴木誠治 (伊藤忠テクノソリューションズ・執行役員)
------------------------------------------
posted by mst at 14:39| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

しまねソフト産業ビジネス研究会

島根県情報産業協会(多久和厚会長)の21日の通常総会で、大都市部のシステム開発需要の開拓策を探る『しまねソフト産業ビジネス研究会』を立ち上げることになったそうです

山陰中央新報より。

島根県情報産業協会
http://www.web-sanin.co.jp/or/sangyo/
posted by mst at 13:13| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。