2007年09月16日

【9/18OSSサロンのお知らせ】ニュージーランドにおけるOSSを活用したe-learningシステムに

OSS協議会国際化第1弾!ということです
しまねOSS協議会事務局よりアナウンスがありました

以下。



ニュージーランドのOSS専門家、John Clayton博士より、「ニュージーランドにおけるOSSを活用したe-learningシステムについて」をテーマにお話いただきます。
なかなか普段お話をお聞きすることができない、ニュージーランドのOSS事例をお聞きするチャンスです。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!

当日は、恒例の「楽」での懇親会も開催致します。こちらもお楽しみに!


------------------------------------------

第13回オープンソースサロン
日時:2007年9月18日(火) 午後6時30分〜午後8時00分
場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

【プログラム】
テーマ:   ニュージーランドにおけるOSSを活用した
        e-learningシステムについて

話題提供: ニュージーランド ワイカト工科大学
        Dr. John Clayton
        Manager of Emerging Learning and Teaching
Technologies Research Centre,
Waikato Institute of Technology, New Zealand
        (*逐語通訳付き)

内容等:
 John Clayton博士は、高知県において開催される「現代GPフォーラム」でのご講演のため来日され、今般、松江工業高等専門学校様のご好意により、表記セミナーを開催することとなりました。
 当日は、ニュージーランドにおけるOSS事情他、OSSであるMoodleによるe-learningシステムの活用事例についてお話頂きます。また、時間が許すようであれば、Moodleによるe-Learningシステムのビジネスモデル等についてもお話頂く予定です。

------------------------------------------
posted by mst at 10:15| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

PHPとOpenOfficeを連携「Puno」
Excerpt: Web上でオフィスドキュメントを生成して欲しい、という要望を受けたことはないだろうか。大抵、CSVファイル出力で逃げたり、PDFを生成したりという手を使うが、今後を考えると抜本的な解決をしたいところだ..
Weblog: いろんなモジュールメモ
Tracked: 2007-09-17 03:17

Web上でDB設計+コード出力「MySQL Designer」
Excerpt: DB設計は大事だが、初期状態のまま保てる訳ではなく、大抵徐々に改変されていく。その際にはドキュメントへの適用もれが発生し、ドキュメントと実際のDB構造とに差が生じていく。それを防ぐにはどうしたら良いか..
Weblog: いろんなモジュールメモ
Tracked: 2007-09-17 05:36

  にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへランキングに参加しています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。