2006年12月03日

日経コンピュータ2006.11.13号にruby記事

ちょっと遅い情報ですが(^_^;
日経コンピュータ2006.11.13号の特集記事にまつもとゆきひろさんのインタビュー記事がのっています。
ruby on railsの広がりや、企業からのオープンソースコミュニティへのアプローチについての思いが書かれていました。

バックナンバーはこちらより
http://itpro.nikkeibp.co.jp/NC/index.html


posted by mst at 16:56| 島根 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日経コンピュ−タ情報ありがとうございます。早速検索してみましたが、11月13日号ではないんでしょうか。
また、その上に、まつもとゆきひろ氏インタビュ−記事の項目がありませんでした。残念無念!
Posted by 高橋清文 at 2006年12月04日 05:37
11月13日号ですね!確かに!
修正いたしました。ご指摘ありがとうございましたm(__)m
Posted by mst at 2006年12月04日 13:46
下記は、本日朝一番の夢カキコとなりました。

「株式会社RubyOSS」は、標記の大学を開校させるために2007年夏までには、設立したいと思います。

資本金は、東京を中心にして、1億円を調達します。第二段階は、早目に2億円増資して3億円とします。キャンパスは、フリ−ですが、北海道に置きます。拠点研究所は、島根県松江市に開設します。東京では、もっぱらプロパガンダの前線基地となり、人材確保や資金調達や連絡調整に徹します。

学部は、RubyOSS学環Ruby学科、OSS学科などです。学生数は、10,000名を目標とします。大学首脳陣はまつもとゆきひろ氏の意向に従います。名称は、あくまでも構想上の仮称ですから、正式には、会社側と大学首脳陣の協議により決定します。
教育方法内容や管理運営予算などは、今後の検討研究課題となります。

Posted by 高橋清文 at 2006年12月05日 04:36
高橋さま

このブログに書き込まれても誰も見てないと思われます(^_^;

また書き込みいただいている構想はもうすでに現実に動いてる企業があります。
もうちょっとIT関連企業の動きを調査されてから然るべき方法で資金調達及び提案をされたらいかがでしょう
Posted by mst at 2006年12月05日 13:34
はい、コメントありがとうございます。
素晴らしい方々が、いらっしゃるんですね。
今後は、もう少し情報収集をしっかり致します。不勉強をお詫び申し上げます。

>IT関連企業の動きを調査されてから

Posted by 高橋清文 at 2006年12月05日 13:55
いえ、やはり中心となるのはrubyのエンジニアさんたちですからね、エンジニアさんたちに歓迎していただける方法で応援したいですよね

応援する気持ちは同じですのでお互いにがんばりましょう
Posted by mst at 2006年12月05日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへランキングに参加しています。