2006年12月01日

ひろしまオープンソフトウェアコンソーシアム12/12(火)

「ひろしまオープンソフトウェアコンソーシアム」主催、しまねOSS協議会共催の講演会イベントが広島で開かれるそうですのでご案内いたします。

---------------------------------------------------------------------------
「地域活性化に役立つオープンソースの役割と課題」
◆主催 :ひろしまオープンソフトウェアコンソーシアム
◆共催 :しまねOSS協議会
◆後援 :経済産業省中国経済産業局、総務省中国総合通信局、広島県、広島市
◆事務局:KN情報システム株式会社
◆会場 :ひろしまハイビル21 17階
     広島市中区銀山町3−1
     http://www.mighty.co.jp/shin-ai-building/highbuilding/access.html
[ 日程 ]
13:20    開場
13:40 〜 14:00 挨拶 及び オープンソースのERP版の開発中間報告
14:00 〜 15:00 講演『OSS導入バリアをなくす6つのポイント』
        独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)OSSセンター長  田代秀一氏
( 15分 休憩 )
15:15 〜 16:45 パネルディスカッション 『地域活性化に役立つオープンソースの役割と課題』
        〜オープンソースがITコスト削減と地場産業育成の活性化につながるか〜
 


posted by mst at 17:13| 島根 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

中国地方の各地では、OSSの研究啓蒙活動が、大変活発ですね。
Ruby普及の勢いも、中国地方から東京を動かし、全国へと広がればいいと思います。
Posted by 高橋清文 at 2006年12月03日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへランキングに参加しています。