2009年01月08日

【中国経済産業局】「中国地域イノベーションパートナーシップ意見交換会in松江」

日時: 1月8日(木) 14:30〜
場所: 松江東急イン

経済産業局より、来年度のIT関連の政策や事業の説明がありますし、システム
工房エムの大谷常務様が「オープンソースを活用した業務システムの適用」という
ことで、講演を行なわれます。

 内 容:オープンソースLAMPの時代だと言われるようになり、システムソフ
     トウエア(OS・ミドルウエア・>開発言語)が従来のベンダー提供の
     製品からオープンソースに変わって来ています。
     本講演では、オープンソースのCMS(ホームページの管理システム)
     を活用して、業務システムに適用した事例を説明いただきます。ソフト
     ウエア開発の大部分を占める業務システムの開発にも、いよいよオープ
     ンソースを活用する時代が近づいています。
  ※意見交換会終了後、有志による会費制( @3,000円)の交流会を開催します。


posted by mst at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへランキングに参加しています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。