2008年09月17日

OSC2008inしまね関連記事

先週末、行われたオープンソースカンファレンス2008atしまね関連の記事@ITpro

■「考えた人が作るのが最適,そこでRubyが生きる」---まつもと氏と最首氏が対談
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080912/314725/?ST=oss


■「今年は島根県高校教育のRuby元年」---教育へのOSS活用パネル討論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080916/314824/?ST=oss

■「地方が中央に負けない技術を」---オープンソースと地域振興パネル討論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080916/314913/?ST=oss

■「RubyでCOBOL技術者は復活する」---松江市の基幹システム開発で得られた実感
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080916/314938/?ST=oss

■商業高校生がドロップシッピング・サイトを構築,地元産品を全国にアピール
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080916/314940/?ST=oss



しまねOSS協議会ML@野田副会長より転載


posted by mst at 08:13| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへランキングに参加しています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。